12星座の基本的な見方【牡羊座】|おひつじ座

★牡羊座(おひつじ)
3/21〜4/20生まれ
記号:♈
基本的な意味:「自我の目覚め、活動的、好戦的。新しい経験を求める傾向。」
守護星:火星♂
(長所と短所)
牡羊座の人は、本能的に何かを追い求めたいという欲求が強まる。表面は穏やかでも実は勝ち気で情熱的。何事にもエネルギッシュに挑んでゆく大胆さや行動力が内面に宿っているはず。
この月のパワーがプラスに作用すれば、困難なことにも堂々と立ち向かい、攻めていける勇敢さと強さが出る。好きなことに熱中し、達成するパワーも出てくるだろう。
でも、マイナスに働いてしまうと、ほとばしる情熱は、後先を考えずに行動する短絡さとなって表れてしまいやすい。感情面でも短気になり、すぐに人と衝突したり、強引で身勝手な行動もとりやすくなる。

開拓精神にあふれる
天性のリーダーシップの持ち主
たとえば、あなたがリーダー新規のチームで仕事をしたとする。そこはまさにあなたの独壇場。思い立ったら即実行。行動力と積極性、強い責任感の持ち主だから、気がつけば先頭に立って周りの人にテキパキと指示をしているはずだ。

ただし、他にリーダーがいる場合は要注意。その人があなたと同じようなタイプだったときは主導権争いになり、内部介裂の危機の恐れも。あなたはいついかなる場合でも、自分が一番でなければ気がすまない。そのための努力も人一倍であるが、ときには手段を選ばないところかなきにしもあらず。姉御肌のあなたに心酔して、あなたのためならという味方も多が、”出る杭は打たれる”ということも少なくなく、両極端な人物と言えるだろう。

あなたの心、そこはガラス張り。何を考えているか、相手をどう思っているかは、すべて顔に出てしまう。自分の気持ちを隠しておこうなんてとうてい不可能。感情が表にストレートに出るタイプ。ほめられれば喜ぶし、怒ればむくれるというように感情の起伏がわかりやすく、裏表もないから、有能な上司や先輩からすればこれほど使いやすい人材はないといえるかも。

ただし、正義感も強く、気の強さも相当なものである。たとえ相手が上司や先輩であっても、彼らの言動が間違っていれば容赦なく指摘する。自己主張も激しくトラブルメーカーになる危険性も秘めており、まさに両刃の剣といえる存在だろう。

また、この星の生まれはフロンティア精神も旺盛で、保守色が濃い領域でも自分がやりたいと思えば諦めずに果敢にチャレンジする。障害が大きければ大きいほどファイトを燃やすので、女性初の○○などという先駆者になれる可能性も大いに有り。

短期決戦は得意であるが、長期戦は苦手。十年一日のごとく同じルーティンワークをくり返したり、目標を達成するまでに長い時間を要する仕事だと途中で嫌になってしまいがち。

また、仕事の過程を楽しむ人であるから、完成後は興味をなくしてしまうという傾向もある。外向的で競争心も人一倍から、営業や販売など、結果が目に見える仕事が向いている。常に自分が上に立ちたいと思う野心家であるから、実業家や政治家を目指す人もいるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です