12星座の基本的な見方【蟹 座】|かに座

★蟹 座(かに)
6/23〜7/23生まれ
記号:♋
基本的な意味と性格:「母性本能、親しみやすさ、保護して、育もうとする傾向。」
守護星:月(☾)

(蟹座の長所と短所)
母性本能が強く、情感にあふれた関係を求めるのが、蟹座の人の特性。

この星座のパワーがうまく使われていれば、あなたは情緒豊かで人情深く、世話好き。周囲の人を包み込む包容力が表に出てくる。

でも、その力が上手に使いこなせなければ、豊かな情緒も感情のムラや起伏の激しさとなって表れる。人に過干渉になり迷惑がられたり、情に溺れて理性的な判断が下せない場合や、逆に感情がうまく表現できず、引きこもりゃ人見知りになることもあるだろう。

面倒見のよさはピカイチ!
細やかな気配りができる世話係
たとえば、あなたが誰かのサポート役を任されたとする。言いつけられた仕事をきちんとこなすのはもちろんのこと、『お茶飲みたいな』と相手が思ったタイミングにさっとお茶を出し、机の上にさりげなく花を飾って心をなごませ、着ている服を上手にほめていい気分にさせるなど、まさに女房役としてパーフェクトに仕事をやってのけるだろう。

人が嫌がるような仕事も、嫌な顔ひとつせずにすすんで引き受けるあなたが、上司や先輩から可愛がられるのは当然のこと。上司や先輩に引き立てられて出世することも多いであろう。だが、どちらかといえば人の上に立ちたいという願望はあまりない。

面倒見がよく世話好きのあなたは、ミスをした後輩をかばったり、尻ぬぐいをしてあげたり、プライベートな相談にものってあげたりするので、後輩からの人気は抜群。社員旅行や忘年会など、会社の行事の優秀な幹事にもなれるあなた。至れり尽くせりのプランと細かい気配りで行事を盛り上げ、みんな大満足という結果になりそう。

ただし、頭で考えるというよりは感情に支配されて行動するところがあり、好き嫌いも激しいので、一度”この人は嫌い”と思うと、上司だろうと先輩だろうとダメなものはダメ。それこそ、お茶の中にぞうきんの絞り汁を入れるくらいのことはしかねない。『この人を敵にまわすとまずい』なんて理屈は、感情的になったあなたには通用しないので、仕事に私的感情を持ち込んで損することがなきにしもあらず。

面倒見のよさにつけ込まれ、『○○さんにさりげなく注意してくれない?』なんて、上司が言いにくいことを代弁させられて、板挟みになって苦労するはめにならないように。また、世話好きが度を過ぎ、「化粧が濃い』『スカートが短い』など、仕事とは直接関係ないことまで口出しして、後輩からお局さま呼ばわりされないようにも気をつけて。

細かい気配りができるあなたの適職は、秘書やマネージャー。母性本能も豊かなので、幼稚園の先生や保育士などもピッタリ。子供に夢を与える絵本や玩具、子供服の製作や販売もよさそう。また、グルメで家庭的なので料理の先生や栄養士、調理師にも向いている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です