12星座の基本的な見方【獅子座】|しし座

★獅子座(しし)
7/24〜8/23生まれ
記号:♌
基本的な意味と性格:「自尊心、生命力、創造性。自己を表現しようとする傾向。」
守護星:太陽(☉)

(獅子座の長所と短所)
獅子座の人は、自己表現したいという本能的欲求を持っている。自分をアピールし、人から認められ賞賛され、そして愛されることを無意識に求めているのだ。

この星座の働きがプラスに作用すれば、自信にあふれ、寛大な性質が表れる。何をするにもダイナミックで豪快。物怖じしない。

でも、この星座のパワーがマイナスに出ると、自信も傲慢さに変わり、自意識過剰になってしまう。ブライドが高くなって人に頭を下げることができなかったり、周囲の人をわが者顔で支配するという欠点も出てきてしまうだろう。自分が注されないとひがんだりもする。

常にトップであり続けたいから
陽のあたらない職場はNGかも
たとえば、あなたと同期入社で同じような条件の人がいたとする。ナンバーワン志向の強いあなたは、その人にライバル意識を燃やすはず。もし、自分がやりたい仕事をその人が担当すれば『何で私ではなくあの人なの』と悔しい思いをし、逆にあなたが仕事を任された場合は、「勝った」と喜んで仕事に打ち込むだろう。もっとも、相手もあなたをライバルと思っているかどうかは疑問。あなたの独り相撲であることも少なくない。

しかも、ライバルに負けたと感じることが続くと『私を正当に評価しない会社は辞める』ということも…。自分で勝手にライバルを作り上げ、自滅しないように。

周りから自分がどう見られているかをひどく気にするあなたは、自分が認められるために全力で頑張れる人。その結果、エリートコースまっしぐらの人生を送るケースが多そう。ただ、そうなると今度はあなたが羨望の的になって、あなたと同じようなタイプの人のライバル意識をかきたてることになりがち。もともと華やかな雰囲気を持っているから、出るクイは打たれるとばかりにバッシングされる恐れも大いにありうる。

姉御肌のあなただから、人徳も高い。でも、少々押しつけがましい面もあるので、自分がしてあげたことに相手があまり感謝しなかったりすると、『私がこんなにしてあげたのに』と感謝を強要して、嫌がられる場面もなきにしもあらず。

人に認められたいあなたにとって、いくら頑張っても、いつまでたっても認めてもらえないような陽のあたらない職場は不運のもと。精神衛生上よくないので、転職を考えた方がいいかも。一方、向いているのは企画やPRなど、その会社の顔ともいえるような仕事。営業など業績が数字になってあらわれる仕事もよい。

仕事も頑張るけど、人生を楽しむことにも貪欲なあなただから、旅行代理店やイベント企画など、人を楽しませるような仕事に向いている。自分が楽しめる仕事なら、人にも楽しんでもらえるだろう。また、自信があるなら、華やかなスポットライトを浴びる芸能界に挑戦してみるのも悪くない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です