12星座の基本的な見方【射手座】|いて座

★射手座(いて)
11/23〜12/21生まれ
記号:♐
基本的な意味と性格:「自由、遠いものへの憧れ。理想に近づこうとする傾向。」
守護星:木星(♃)

(いて座の長所と短所)
射手座にある人は、本能的に自由を希求する気持ちが強いのが特徴。常に広い世界に憧れ、生活に変化と刺激を求める。

この月の力がプラスに働いていると、自由奔放で屈託なく、常にポジティブに物事を考える。回りくどいことはせず、直線に突き進み、率直に考えを述べるであろう。理想も高く、それを追求する力も十分だ。

ところがマイナスに作用した場合には、奔放さも地に足がつかない浮ついた感じになり、大らかさもルーズで無責任という形で出てしまう。率直な物言いが人を傷つけることもあるし、集中力散漫で物事を完成させる持続力も欠けてくる。

協調性にはやや欠けるけど
才能あふれるネアカ人間
たとえば、あなたが先輩からあるルーティンワークを引き継いで任されたとしよう。あなたは先輩から仕事のやり方について一応説明を受けるが、そのやり方以外にもっといい方法はないか検討し、さっさとその方法に切り替えてしまうはず。

自分で考えた手段の方が能率的ということも多いが、上司や先輩に根回しせず、同僚の承諾も取らないので、その仕事の関係者からクレームが来たり、上司や先輩から「何で勝手に変えるのか?」と問題にされることも。協調性にやや欠けていて、人に迷惑をかけることも少なくないので、組織の中では問題児扱いにされることもしばしば。でも、そんなことでめげるような射手座生まれではない。怒られたり非難されたりしてシュンとなっても、ひと晩たてばすぐにケロリの陽気なネアカ人間。さすがに全く同じあやまちはくり返さないにしても、似たようなことをしでかすという懲りない面も。

上司や先輩から忙しいときに用事を頼まれても、いつも『はーい』といいお返事。でも、だからといってその仕事をすぐにやるわけではない。『あの仕事できた?』なんて催促されて、すっかり忘れていたのに『今やってま す』なんて返事をしたり、『あの仕事今日が締め切りだけど』なんて言われて、『あっ、忘れてた』なんてこともありそう。

お使いを頼まれ帰りにちょっと息抜きしたり、バーゲンなどの私用でしばし行方不明なんてこともありがち。でも、悪びれたところがないので、憎まれないという得な面もある。締め切りを守らなかったり、言われたとおりにやらなかったりは日常茶飯事だが、それでもできあがった仕事は、スケールが大きく面白い場合が多いので、高く評価してくれる人も少なくないはず。あなたを評価する人と、問題児扱いする人と両極端になりそう。

組織の中よりはフリーランスで仕事をした方がうまくやっていけるあなた。海外運もあるので、世界をまたにかけるジャーナリストとかカメラマンなどとして活躍できる可能性も。ツアーコンダクターや貿易関係の仕事に就くのもいいだろう。組織の中で仕事をする場合も海外とつながりのある仕事がおすすめ。好きな仕事ならうまくやっていけそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です