12星座の基本的な見方【山羊座】|やぎ座

★山羊座(やぎ)
12/22〜1/20生まれ
記号:♑
基本的な意味と性格:「自己管理、責任感、保守的。物事を完遂しようとする傾向。」
守護星:土星(♄)

(やぎ座の長所と短所)
山羊座の人は秩序やルールを守ろうとする心理が働く。そのため何事にも真面目に取り組み、責任感も強いのが特徴。その心の奥には、実は社会的に成功したいという潜在的な欲求が渦巻いていまる。

この星座がプラスに作用すれば、コツコツと努力し、忍耐強く物事を成し遂げる。人に迷惑もかけず、自分のことは自分で決着をつける自己完結した賢者となるだろう。

でも、その力がうまく働かないと、成功したいがために打算的になり、実利ばかりを追い求めてしまう恐れも。常識や固定観念に縛られ、自由な発想ができなかったり、融通性に欠ける場合も出てくる。

要領はいいとはいえない
まじめな大器晩成型
たとえば、大事な来客があって、上司からお茶をいれるように頼まれたとしましょう。あなたはお湯の温度からお茶の葉の分量まで気を配り、細心の注意を払ってお客様にお出しします。その後は時計とにらめっこ、長引くようなら今度はコーヒーを…などと、お客様が帰られるまで、そのことで頭がいっぱい。他の仕事は手につきません。

そのほか、大事な用件があって誰かからの電話を待っている場合などは、それこそトイレにもいけずに電話を待つことになってしまいそう。まじめなあなたには二つの仕事を同時にやるとか、適当にこなすなんて芸当はできません。どんな無理難題でも上司や先輩から言われたら、『できません』なんて口がさけても言えないでしょう。何が何でもやらなくてはと使命感に燃える超優等生社員。もちろん、上司や先輩からのウケは抜群です。

できるとなるといくらでも仕事が集中するのが組織というもの。他の人は定時に帰るのに、あなたばかり毎日残業、残業…で忙しいというはめになることもしばしば。たまに自分が早く終わっても、他の人に『何かお手伝いすることありますか?』とマニュアルどおりにきいて、『じゃあこれお願い』なんてちゃっかり仕事を押しつけられるお人よしな面も。

頑張りやさんなだけにワーカホリックになるのが心配。休むことを罪悪と思わず、休むべきときはきちんと休養をとるように心がけて。その方がずっと能率がいいですよ。

要領がいいとはいえませんから、ひとつの仕事がスタートした時点では目立ちませんが、持久力、耐久力にかけては12星座中、右に出るものなし。
要領だけの人たちが脱落する中で生き残り、うさぎとかめのかめのごとく、最後に笑うのはあなたということになりそう。大器晩成型ですから、長く会社に勤めて、最終的に高い地位を獲得する可能性も大です。

安定志向が強いので公務員や大企業などがおすすめ。まじめで勉強家ですから、教師や研究者など教育関係にも向いています。地味に見えても野心家ですから、将来的には自分で会社を経営したり、お店を持つ人も多いでしょう。都会生活を捨てて、農業や酪農に挑戦したり、ペンション経営を始める人が多いのも特徴。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です