凶方位へ事務所移転・引越しすると、運気が落ちる?

今日のテーマは「事務所移転・引越し」です。

「いいテナントを見つけたけど、方位が良くないみたい」
「今年は西と北東が凶と聞いたけど、その方位に移転したらマズいの?」

事業拡大や、心機一転再スタートを切りたい。
事務所移転という大きなステップを踏み出す際に、占いへ来られる方も少なくありません。

凶方位へ事務所移転すると、運気が落ちる

やはり方位は大切なのですよ。

方位には吉方位と凶方位があります。
その内で凶方位に移転すると、運気は落ちます。

凶方位は避けて、吉方位を選ぶことをお勧めします。

ただ、「吉方位への移転」は難しいです。
なかなか実現できません。

なぜなら、吉方位はその範囲が狭いんですね。

例えば2017年、私の吉方位は西と東北です。
360°見渡して、その内の90°分だけが吉です。
残りの270°は凶なんです。

単純に見ると4分の3の割合で凶です。
吉方位への移転は、簡単ではないでしょう?

こういった具合ですから、
実際の占いでも難しい場面に遭遇します。
移転したい事務所やテナントが凶方位!
ということは、しばしばあるのですね。

私もウソをつくわけにいきません。
正直に「その方位は、、凶です。」と告げると、
みなさん大なり小なりショックを受けます。

でも、凶方位と分かったからと言って、転居移転を取りやめにできますか?

できませんよね。

この場合は、もう仕方が無いので、できるだけ凶を緩和するために手を打ちます。
それはお祓いを勧めたり、お札を売ったりするのではありませんよ(‘ω’)ノ

希望物件が凶方位にある際の対処法

凶方位は、運気が落ちる方位です。

ただ、よほど悪い方位や時期を選ばない限り、
移転後すぐさま運気、社運が落ちるわけではありません。

例えば私の場合、2017年は南が凶方位です。
南に移転すると、その凶作用は2021年に訪れます。
移転の4年後です。

つまりは移転する方位ごとに「最も運気が落ちる時期」が決まっているのです。

これを実際の占いでは、
「2021年は辛抱の年になるでしょうね」
「特に2021年の6月は~に注意です」
というようにお伝えします。

ですから、凶方位へ移転する際の対処法は単純です。
2021年を耐えることです。
それを越えると移転による凶作用は消えてくのです。

(また、現実的ではないかもしれませんが)
どうしても凶を避けたければ、
2021年までに再び事務所移転という選択肢もあるでしょう。

 

【まとめ】

物件が凶方位にあっても悲観することはありません。
まず、移転による凶作用、注意点を明らかにしましょう。

凶の内容を知り、対策を立てれば、被害を抑えることができます。

ただ、一番良いのは「移転先を決める前」に吉方位と凶方位を知っておくことです。

付き合ってから、相手との相性を知りたくなる。という具合に
おおよその方が移転先を決めてから占い師のところへ来ますから。

今後、事務所やテナントの移転の可能性のある方は、その点を注意してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です