自重運はどう過ごすべきか?

最近「自重運」というキーワードで検索上位に表示されている。

この自重運とはどういうものか?
単純に言うと、動いてはダメな時期。

例えば仕事では、
体調が悪いと良い結果を出すのは難しい。

同じようなことで、
運が悪いとやはりその時は良い結果は望めない。
ようは、動いても結果の悪い凶運のことを「自重運」と言っている。

では、その自重運の期間はどうすべきか?

それは単純で「新しこと」は始めないと決めればよいだけだ。
もちろん苦しい中で「なにもしない」ということは難しいのだよね。
しかし、自重運は蟻地獄のような運気で、もがけばもがくほど深みにはまってしまう。
だからこそ「なにもしない」は凶運に効く薬になる。

そもそも一番良いのは、自重運時期をあらかじめ知っておくことだ。
そうすればそこで動かないで良いように計画を立てておける。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です